時事クイズ

過去の問題はこちら

前の週に起こった出来事をクイズ形式で毎週掲載します。授業やガイダンスのアイスブレイクにお使いください。新聞を読まない、ニュース番組を見ないといわれる学生が、世の中の出来事に関心を持つことはキャリア教育にはとても重要です。

今週の時事クイズ

Q1

政治・経済

2018.03.28 出題

2017年の世界の国際特許出願件数 国別ランキングで正しいのはどれ?

  1. 1位 中国−2位 米国−3位 日本
  2. 1位 米国−2位 日本−3位 中国
  3. 1位 米国−2位 中国−3位 日本
  4. 1位 中国−2位 日本−3位 米国
正解

3

解説

世界知的所有権機関(WIPO)が発表した2017年の特許の国際出願件数は、中国が日本を抜いて初めて2位となった。国別の特許件数は、1位の米国が56,319件、2位の中国は48,875件、3位の日本は48,206件。

企業別でも1位は中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)、2位は中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)と中国勢が占めた。日本は三菱電機の4位が最高だった。

Q2

産業・流通

2018.03.28 出題

朝日火災海上保険や、ペット保険の「もっとぎゅっと少額短期保険」を買収し、保険事業を拡大しているのは?

  1. 楽天
  2. アマゾン
  3. ヤフー
  4. KDDI
正解

1

解説

2018年3月22日、楽天は「もっとぎゅっと少額短期保険」を買収しペット保険参入すると発表した。同社のネット通販「楽天市場」ではペット関連の市場が大きく、顧客基盤を生かしてペット保険の販売につなげる計画だ。

同社は1月に野村ホールディングス傘下の損害保険会社、朝日火災海上保険の買収を発表し、損保事業に参入を決めた。2013年には生命保険事業に参入しており、保険事業を拡大している。

Q3

産業・流通

2018.03.28 出題

格安航空会社(LCC)国内2位のピーチ・アビエーションと統合するのはどこ?

  1. ジェットスター・ジャパン
  2. セブ・パシフィック航空
  3. バニラ・エア
  4. 春秋航空
正解

3

解説

ANAホールディングスは、傘下の格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションとバニラ・エアを2019年度末をめどに統合すると発表した。LCC国内2位のピーチ・アビエーションの17年3月期の売上高は517億円で、同3位のバニラ・エアは239億円と業績に大きく差がある。ピーチ・アビエーションはバニラ・エアを取り込み、JALの資本が入った同首位のジェットスター・ジャパンを抜き、国内のLCC再大手になる。

過去の問題はこちら