時事クイズ

過去の問題はこちら

前の週に起こった出来事をクイズ形式で毎週掲載します。授業やガイダンスのアイスブレイクにお使いください。新聞を読まない、ニュース番組を見ないといわれる学生が、世の中の出来事に関心を持つことはキャリア教育にはとても重要です。

今週の時事クイズ

Q1

産業・流通

2017.10.04 出題

日立製作所が人工知能(AI)を活用して参入する事業はどれか?

  1. 人事コンサルティング事業
  2. ロボット事業
  3. 創薬事業
  4. WEBサービス開発事業
正解

1

解説

日立製作所は人工知能(AI)を活用した人事コンサルティング事業に参する。人材情報をAIで分析して社員の特性を把握し、採用活動や人事評価、組織改革を提案、2017年内にもサービス提供を開始する。

大手ITベンダーのAI活用事業では、NECが新薬の候補物質にAIを用いた創薬事業、富士通が対話型ロボット事業に参入している。

Q2

産業・流通

2017.10.04 出題

国内の4大監査法人にあてはまらないものはどれか?

  1. 新日本監査法人
  2. あずさ監査法人
  3. PwCあらた監査法人
  4. 太陽監査法人
正解

4

解説

国内の4大監査法人は、新日本監査法人、あずさ監査法人、PwCあらた監査法人に加えて、監査法人トーマツ。太陽監査法人は、4大監査法人に続く中堅監査法人で、2018年7月をめどに優成監査法人と合併する方向だ。

Q3

産業・流通

2017.10.04 出題

回転ずしチェーン元気寿司と経営統合するのはどこ?

  1. くら寿司
  2. はま寿司
  3. スシロー
  4. かっぱ寿司
正解

3

解説

回転ずしチェーン業界首位のあきんどスシローと同5位の元気寿司が経営統合の方針を固めた。統合により年間売上高は1800億円を超え、業界2位のくら寿司の売上高1136億円を大きく引き離すことになる。スシローは店舗の大半が国内にあるが、元気寿司は店舗の半分にあたる約160店を海外11カ国で運営している。スシローは元気寿司のノウハウを活用して、海外展開を加速させる。

過去の問題はこちら