• キャリア教育TOP
  • 就業観の高い学生がいる大学は? 「就業観ランキング」を発表

学生アンケート イマドキの就活生

ここでは、就職活動中の学生たちの本音をご紹介します。就職活動の流れに沿ったアンケートを実施し、学生たちが何を考え、何に悩んでいるのかをご紹介します。就職支援の参考にしてください。

就業観の高い学生がいる大学は? 「就業観ランキング」を発表

日経HR編集部は、2015年春卒業の学生(大学3年生・大学院1年生)を対象に「学生生活充実度調査」を実施し、その結果に基づき「大学生活満足度ランキング」を作成しました。調査は「学業」「課外活動」「交友関係」「就業観」の4項目について、取り組み状況や他人との関わりなどを質問 (Q1〜22)。肯定的な回答を大学ごとに集計して、ランキング化しました。

ここでは、学生の就職に対する意識や大学の就職支援などについて質問した「就業観」の調査結果を掲載しますので、今後のキャリア教育などにお役立てください。


約8割が就職に前向き約半数がインターンシップを経験

「就職についてどんな心境か」「大学での学業や経験は仕事に役立つと思うか」「大学の就職支援は役立っているか」「大学でのキャリアに関する科目は就職活動に役立っているか」「インターンシップの経験はあるか」の5項目について質問しました。合計順位では私立大学が上位を占める結果となりました。

順位 大学名 合計(point)
1 同志社女子大学 415
2 北九州市立大学 413
3 金城学院大学 398
3 神田外語大学 398
5 愛知淑徳大学 394
6 跡見学園女子大学 387
7 帝京大学 386
8 武庫川女子大学 382
9 大阪経済大学 374
10 名古屋大学 372
10 名古屋外国語大学 372
10 立正大学 372

就職について、どんな心境ですか?

「早く働きたい」と回答した学生は全体の77%と、多くの学生が就職への意識の高さを示しています。「できれば働きたくない」とする学生は10%。こうした学生はサークルや留学、ボランティアの経験がないとする回答が多くみられました。

就職について、どんな心境ですか?
順位 大学名 割合
1 筑波大学 94%
2 東京外国語大学 93%
3 東京大学 87%
4 上智大学 86%
4 大阪大学 86%
6 武庫川女子大学 85%
6 名古屋大学 85%
8 京都産業大学 85%
9 東洋大学 84%
10 関西外国語大学 83%
10 横浜国立大学 83%
10 椙山女学園大学 83%
10 神戸大学 83%

大学での学業や経験は仕事に役立つと思いますか?

「役立つ」と回答した学生は83%と、大学での学びに肯定的な意見が多くみられました。神田外語大学は100%の評価です。2位の筑波大学は研究学園都市に位置するため、さまざまな研究機関での実践的な学びの機会も多いことから、こうした結果につながったものと考えられます。

大学での学業や経験は仕事に役立つと思いますか?
順位 大学名 割合
1 神田外語大学 100%
2 筑波大学 98%
3 関西外国語大学 97%
4 立正大学 95%
5 獨協大学 92%
5 帝京大学 92%
7 椙山女学園大学 91%
7 西南学院大学 91%
7 同志社女子大学 91%
7 愛知大学 91%
7 東海大学 91%

大学(学校)の就職支援は役立っていますか?

82%と多くの学生が「役立つ」と回答しており、同志社女子大学、名古屋外国語大学は100%となっています。1位の同志社女子大学の学生からは、「就職支援が細やかできちんと見てくれる」といった声が挙がっています。

大学(学校)の就職支援は役立っていますか?
順位 大学名 割合
1 同志社女子大 100%
1 名古屋外国語大学 100%
3 駒澤大学 98%
3 京都産業大学 98%
5 武蔵大学 97%
6 北九州市立大学 96%
7 神戸大学 95%
8 成蹊大学 94%
9 東京女子大学 93%
9 大妻女子大学 93%
9 大阪経済大学 93%
9 中京大学 93%

大学(学校)でのキャリアに関する科目は就職活動に役立っていますか?

「役立っている」と回答した学生は全体の42%でした。国の方針により、各大学ではキャリア教育の取り組みが進められていますが、真価が問われるにはまだ時間がかかりそうです。

大学(学校)でのキャリアに関する科目は就職活動に役立っていますか?
順位 大学名 割合
1 金城学院大学 87%
2 跡見学園女子大学 81%
3 帝京大学 80%
4 愛知淑徳大学 79%
5 北九州市立大学 77%
6 大阪経済大学 76%
7 立正大学 70%
8 武庫川女子大学 68%
9 神田外語大学 68%
10 大妻女子大学 67%

インターンシップの経験はありますか?

「はい」の回答が47%と、約半数の学生がインターンシップに参加しています。そのうち、42%が自主的な参加です。1位の北九州市立大学をはじめ、上位には国公立大学が多く入りました。インターンシップを正規課目として単位を与える大学も増えています。

インターンシップの経験はありますか?
順位 大学名 割合
1 北九州市立大学 65%
2 東京大学 65%
3 横浜市立大学 62%
3 慶應義塾大学 62%
3 同志社女子大学 62%
3 東京工業大学 62%
7 中央大学 59%
8 早稲田大学 58%
9 上智大学 56%
9 東京理科大学 56%
9 京都女子大学 56%
受験から就職まで 親と子のかしこい大学選び2015年版

上記「就業観ランキング」は、2014年6月17日発売の『受験から就職まで 親と子のかしこい大学選び 2015年版』からの転載記事です。同誌には、ほかに「大学生活満足度ランキング」の総合ランキング(1〜70位)をはじめ、「学業」「課外活動」「交友関係」の項目別ランキングなど詳しい情報を掲載しています。今後の学生就職支援やキャリア教育の参考に、書店などでお手に取っていただければ 幸いです。


詳細を見る 商品ご購入
●調査対象・期間/就職情報サイト「日経就職ナビ2015」の登録会員(大学3年生、院1年生)にインターネット上で実施。調査期間は2013年10月25日〜2014年3月31日。
●回答者数/7806人
●ランキングスコアの算出方法/アンケート結果(学業編、課外活動編、交友関係編、就業観編)の肯定的な回答を大学ごとに集計・得点化(1%=1ポイント)。学業編の合計点はほかの3分野の各合計点と同点になるように調整し、一部の質問に加減率を加えてランキング化した。
●ランキング対象/回答者数が25人以上あった82大学のうち、上位70大学までを総合ランキングとして掲載した(4年制大学のみ)。