TOPICS

「平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ」地区予選大会のお知らせ

「平成29年度 社会人基礎力育成グランプリ」地区予選大会が、12月より全国6地区で行われます。同グランプリは、大学での授業・活動を通じて、学生の「社会人基礎」がどれだけ成長したかを競う大会です。各地区で優秀賞を獲得したチームは、2018年2月20日に東京で開催される決勝大会で日本一を争います。

地区予選の観覧のお申し込みは、社会人基礎力協議会事務局のサイトで受付しております。さまざまな失敗を繰返しながら社会人基礎力を身に付け、成長した学生たちの姿がご覧いただけます。ご興味のある方は、ぜひ申し込みください。

【地区予選大会(日程/会場)】

北海道・東北地区 2017年12月2日(土)/東北学院大学・土樋キャンパス
関東地区 2017年12月3日(日)/拓殖大学・文京キャンパス
中部地区 2017年12月3日(日)/名古屋産業大学 文化センター
近畿地区 2017年12月3日(日)/大阪工業大学・梅田キャンパス
中国・四国地区 2017年12月3日(日)/松山大学・樋又キャンパス
九州・沖縄地区 2017年12月3日(日)/福岡女学院大学


●全国(決勝)大会:2018年2月20日(火)
拓殖大学・文京キャンパス(後藤新平・新渡戸稲造記念講堂)
前年のグランプリを見る

社会人基礎力育成グランプリとは

社会人基礎力育成グランプリとは、大学の授業(ゼミ・研究)などを通じて、「どのような活動に取り組み、どのように成長できたか」について、学生チームが発表します。予選大会は6会場で実施し、各予選大会で特に成長が著しいと評価されたチームが決勝大会に進出します。決勝大会で、最も成長したと評価されたチームには、「経済産業大臣賞」が授与されます。

●主催:社会人基礎力協議会
●共催:経済産業省

社会人基礎力とは
社会人基礎力とは「職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事する上で必要な基礎的な能力」として、経済産業省が提言したものです。簡単にいうと、学問で得られる専門知識やスキル以外に、仕事をする上で必要になる基本的な力のことです。
3つの力・12の能力要素はこちら

  • 前年のグランプリを見る
  • 社会人基礎力道場

  • 「社会人基礎力グランプリ2016」を見る
  • 「社会人基礎力グランプリ2015」を見る
  • 「社会人基礎力グランプリ2014」を見る