産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業 首都圏に立地する大学における 産業界のニーズに対応した教育改善

取り組み概要

本事業で実施対象とするインターンシップ

通常の3年生を対象、大企業で行われるインターンシップとともに、本事業では次の2つのタイプのインターンシップ等の開発に注力する。
 (1)中堅・中小企業を対象にしたインターンシップ等
 (2)職業意識の涵養を目指したインターンシップ等

3年生・大企業を対象にするインターンシップは、各連携大学がこれまで行ってきたものをさらに進展させるように努める。

中堅・中小企業を対象にしたインターンシップ等は、産業界ニーズの(テーマA)事業のうち、テーマ1(産業界ニーズの把握=ものづくり中小企業のニーズ)やテーマ4(産業界との連携による人材育成プログラムの開発=催事販売型インターンシップ等)の成果を活かせる。

職業意識の涵養を目指したインターンシップ等は、産業界ニーズのテーマA事業のうち、テーマ4の検討で、低学年からの職業意識の涵養の重要性を指摘していることを受けて開発する。