• キャリア教育TOP
  • 学生アンケート イマドキの就活生 2011年8月のアンケート結果

学生アンケート イマドキの就活生

ここでは、就職活動中の学生たちの本音をご紹介します。就職活動の流れに沿ったアンケートを実施し、学生たちが何を考え、何に悩んでいるのかをご紹介します。就職支援の参考にしてください。

8月のマジョリティー

読んでいる新聞は?…
「日本経済新聞」(30%)
ビジネス書や経済誌を読むか?…
「まったく読まない」(44%)
憧れのビジネスパーソンは?…
「孫正義氏」(28人)
就職活動について話すのは?…
「両親」(44%)

今月のアンケートは、「読んでいる新聞」「ビジネス書や経済誌を読むか」「憧れのビジネスパーソン」「就職活動についての話し相手」の4つの質問です。

調査概要

調査方法インターネットによるアンケート調査
対象者2013年3月卒業予定の日経就職ナビ会員
回答者数385人
調査期間2011年7月21日〜8月31日

アンケート結果

現在、新聞を読んでいますか?読んでいる場合にはどの新聞ですか?(複数回答可)

日本経済新聞(30.6%) 
読売新聞(17.9%) 
朝日新聞(22.6%) 
毎日新聞(4.4%) 
産経新聞(3.9%) 
その他(ブロック紙・地方紙)(17.7%) 
読んでいない(24.4%)

最も多かったのは「日本経済新聞」(30.6%)で、以下「朝日新聞」(22.6%)、「読売新聞」(17.9%)、「ブロック紙・地方紙」(17.7%)、「毎日新聞」(4.4%)、「産経新聞」(3.9%)という順番でした。回答者が日経就職ナビ会員のために、日経新聞が多くなったとも考えられますが、就職活動を始めると、業界・企業研究のために日経新聞の購読を始める学生が増えます。しかし、内定を得て就活終了と同時に新聞購読を止めてしまう学生が多いのも事実です。これから来年4月に向け新聞購読者が増えると思われます。また、新聞を読んでいない学生も24.4%いました。

ビジネス書や経済誌を読んでいますか?

よく読んでいる(5.7%) 
たまに読んでいる(18.2%) 
あまり読まない(31.7%) 
まったく読まない(44.4%)

新聞に比べてビジネス書や経済誌を読む学生は非常に少ない結果となりました。「まったく読まない」(44.4%)、「あまり読まない」(31.7%)を合わせると76.1%となり、4人中3人は読んでいない状況です。「よく読んでいる」と回答した学生は22人で、そのうち12人が社会系学部の学生でした。読んでいる経済誌名は『日経ビジネス』が最も多く40人、以下『ダイヤモンド』(26人)、『東洋経済』(24人)、『プレジデント』(18人)でした。

起業家やビジネスパーソンで憧れの人、目標の人はいますか? それは誰ですか?

孫正義氏(ソフトバンク社長)(28人)
松下幸之助氏(松下電器産業(現パナソニック)創業者)(14人)
柳井正氏(ファーストリテイリング会長兼社長)(8人)
スティーブ・ジョブズ氏(アップル共同創業者)(7人)
カルロス・ゴーン氏(日産自動車社長兼最高経営責任者(CEO))(6人)
ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト創業者)、本田宗一郎氏(本田技研工業創業者)、渡辺美樹氏(ワタミ創業者)、堀江貴文(ライブドア元代表取締役社長CEO)(3人)

憧れのビジネスパーソンはソフトバンク社長の孫正義氏でした。同氏を挙げた学生は28人と、2位の松下電器産業(現パナソニック)創業者の松下幸之助氏(14人)の倍でした。「自然エネルギー財団」設立など行動力に憧れを抱く学生が多く、ツイッターをフォローしている学生も見られました。3位以下はファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏(8人)、アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏(7人)、日産自動車社長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン氏(6人)が続きました。

家族と就職活動について話していますか?(複数回答可)

父親と(4.9%)
母親と(30.4%)
両親と(43.9%)
兄弟・姉妹と(20.8%)
誰とも話さない(16.9%)

最後は、就職活動について家族の誰と話しているかという質問。最も多かったのは「両親」(43.9%)で、「母親」(30.4%)、「兄弟・姉妹」(20.8%)、「父親」(4.9%)でした。かつては就職活動について家族と話すのは「就職先が決まったとき」などという話もありましたが、今は就職活動が本格化する前から家族と話すというのが当たり前のようです。また、母親と話す学生は30%でしたが、父親とだけ話すのは5%に留まりました。「誰とも話さない」と回答した学生も16.9%いました。